桐生断食道場

記事詳細

こちらのページでは桐生断食道場のお知らせやブログ等の新着情報を確認できます。

断食、半断食、マクロビオティック、ヨガに関する道場長ブログ

こんにちは。

今日も面白ブログをアップしようと思います。

 

笑えば治る!

 

人は笑えば治る!師匠はよく言っていた。

実際に、笑いで治った人を何人も見てきている。

石川で高校の先生をしているうつ病の方が熱海に来て、ここはこんなに明るくて、気持ちのいい場所ですねーと、

感動していた。石川は曇りばっかりで憂鬱になります。眉間にシワを寄せながら難しそうな顔をしてそう言っては、ここはいいですねーと何回も言っていた。

一週間の基礎研修が終わって、師匠が食事など当然指導したが、それよりも、一番に指導したのは、笑うことだった。

1日一回、落語か漫才を見ること。

これを毎日やった様で、次の月にあった時は、別人になっていた。

笑顔!難しい顔が一切無かった。

人ってこんなに変われるんだと直に感じたのを今でも覚えている。

毎日、志ん生を聴き、漫才は、ツービートより、やすきよが好きだと言っていた。

癌も治っている。

その人は、食事がもう玄米クリームしか入らず、手当ても体力が無いため、1日2回が限度だった。

しかし、師匠の話を毎日聞いて笑っていた。

すると、3日目から、玄米クリームをおかわりする様になり、5日目には、普通に歩ける様になり、7日目には、言葉がはっきり喋れるように

なって、帰って行った。

手当ても、4日目から、1日4回できる様になり、5日目の歩ける前に、宿便が出て、そして、歩ける様になった。

その人も難しい顔をしていた。眉間にシワを寄せ、なーんにも面白くない!と来た時は言っていた。

ごはんも美味しくない、付き添いの人にもこいつ扱いで俺様は病人だ!という感じで、看病されてることが当たり前。

癌になる人の典型である。

しかし、師匠の話に感動し、笑い、涙し、生きるということがどういうことなのか、どんどん感じてきたみたいで、

帰る日は、本当に全て感謝なんですね。ありがとうございます!なんですね。と何回も言って帰って行った。

師匠の弟子たちが死ぬ気で実践していることがある。

それは、

人は悩むため苦労する為に生まれて来たのではなく、この世に遊びに来たのだと知りました。

それ故、仕事の中に遊びを見つけることが大切であるとしりました。

今日1日、私は遊んで、遊んで、遊び抜くことを誓います!

という言葉がある。

これを死ぬ気で実践している。

遊びは真剣にやらないと面白くない。

真剣だから楽しくて、笑顔になる。

そして、遊びには余裕がある。

余裕が無くなる人ほど真面目である。

しかし、余裕がないと物事は上手く運ばない。

余裕がある人はどこか、格好がいい。

師匠も余裕綽々な人だった。

余裕がある人には、風流を感じる。

風流人生!

うちの師匠牧内泰道の座右の銘である。

そして、毎日繰り返し、繰り返し、文章に言葉に出して言っていたことが、

今日も楽しくやろう!である。

常に、今、今、今しかない!

これが牧内泰道である!

 

では、皆様ご唱和下さい。

 

今日も楽しくやろう!

ありががとうございます。

 

 

以上が、道場長がどんだけ師匠が好きか。というブログでした!

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桐生断食道場
住所 〒376-0056 群馬県桐生市宮本町4-6-1
電話 0277-47-1239
対応時間 9時~21時
お休み 不定休
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Kicnfi

ブログ

2019.08.26

施設情報

施設名 桐生断食道場
所在地 〒376-0056
群馬県桐生市宮本町4-6-1
電話番号 0277-47-1239
FAX 0277-51-4397
アクセス 【無料送迎あり】
JR両毛線 桐生駅より乗車 約5分
東武桐生線 新桐生駅より乗車 約15分
※無料送迎をご利用の場合は事前にご連絡ください。
アクセス詳細はこちら >>
対応時間 9時~21時
お休み 不定休